昭和の女・夜這い 旦那が出稼ぎに出て残された若妻の色香に男どもは欲望を抑えきれず夫の居ぬ間に夜這いして犯し慰み者にする 佐々木あき[2] HBAD-379

リンク1本

2017/09/08 15:06:00
約1ヶ月前
農家に嫁いで5年。出稼ぎで都会に出てしまった夫は年に数度しか戻らず、 一年の半分は一人で過ごしているあき。田舎の中では特に目立つ美貌と熟れ頃の躰は村中の男達が狙っている。そんな中でも主人に貞操を誓い、疼く体は一人遊びで紛らわせていたのだが、親切を装い近づいてきた男達が…